カズオ・イシグロさんの作品が増刷しまくり!!


ノーベル文学賞のカズオ・イシグロさんの邦訳本の出版元って、ミステリー小説のイメージが強い早川書房なんですよね。

 

で、受賞決定直後から本屋さんからの注文が集中しているようです。当たり前だよね。

 

イシグロさんって、そのの人柄は、信義にあつく、人思いで温情があるようです。見た目のそんな感じですよね。

ところで、カズオ・イシグロさんがノーベル文学賞に決まってから、イシグロさんの著作8作品の邦訳本を出版している早川書房は、増刷決定したみたいです。それも、8作品で、合計105万5000部だって!!

おいおい、印税いくらだよって気になります。

僕は読んだことがないので、一度読んでみようかな。

TBSのドラマ「わたしを離さないで」は観たけど、なんかよくわからなかったんですよね(^_^;)

写真を撮るのが楽しみな毎日


僕は36才のヨシユキと言います。半年前に子供が生まれたばかりで、いうなれば新米パパなんです。イクメンってほど育児を手伝ってるわけじゃないけど、一応は、お風呂に入れたり、家にいるときはおむつを替えたり、あやしたりってことはしてますよ。そもそも、あのイクメンっていう言葉って、なんだかなぁ~と思っています。別に普通ですよね。育児をするくらい。

仕事は製薬会社で研究員をやってます。大学で薬学部を卒業し、それから2社目です。研究員なので、一日中、研究室にこもって日々、新薬の開発とかそういったことにかかわっています。

ちなみに、妻とは職場結婚です。同じ研究員ってことですが、今は休職中です。この先どうなるかわからないけど・・・
今は、仕事と家に帰れば、子供の世話とかあるのでなかなか自分の時間はないんですよねぇ~。けど、僕の一番の楽しみは写真です。もちろん、自分でシャッターを切ってですよ。

 

子供の写真が中心だけど、それでも、いかににして、かわいい表情をおさめるかとか、無邪気な笑顔やしぐさなどの写真を撮っています。子どもって、じっとしているわけではないし、ある意味スポーツ写真を撮るような感じに似ていると思います。一瞬が決め手っていう意味では。。。
では、また、宜しくお願い致します。