つい何度も入ってしまった登別石水亭の温泉

友人の話です。そのまま紹介します。

3年前に結婚した際、当時忙しく
3日ぐらいしか休みが取れなかったので新婚旅行として登別温泉に行ったんです。登別にはレンタカーで行ったのですが、新千歳空港や札幌とも近く便利でした。
登別温泉の石水亭に宿泊しました。
本州(大阪)在住の私は当初全然知らなかったのですが、すごい有名な温泉旅館でした。結構いい部屋に泊まりました。雰囲気があってなかかな(^O^)
石水亭でよかったのは、温泉です。登別温泉は硫黄が特色で
温泉街に入った瞬間から凄い硫黄の香りが、していました。今まで何度も硫黄の温泉に入ったことは有りますが、石水亭の濃度は最高でした。
硫黄の泥が風呂の底どころか側面や上り口まで濃厚に付着していました。泥を救って泥遊びをしてしまうぐらいでした。外の大きい露天風呂は部屋風呂よりもより泥がたくさん有り
硫黄の濃度が、すごい如何にも体によさそうなお湯でした。

今まで温泉に行っても1回だけ入浴するだけの
時が多かった私ですが、この時は内風呂2回、露天風呂3回と過去最高記録を達成しました。
本当に入浴しないと損だと思わせる素晴らしい温泉でした。
それからは、硫黄くささがないと温泉宿じゃないと思うほどに、はまっています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL