お気に入りのレッドウィングを修理してもらった

 

レッドウイングのアイリッシュセッターでも、タグが表側に来ているもの、俗に言う「オモテイヌ」が欲しくて、インターネットを活用して、いろいろな販売サイトを検索しましたが、見つかりませんでした。唯一見つけたのは、オークションサイトで、通常アイリッシュセッターの靴は、約37,000円程度なのですが、約50,000の値段が付いており、諦めることにしました。

通常のタグが裏側に来ているアイリッシュセッターのプレーントゥ(つま先が丸くなっているもの)で茶色のものインターネットショッピングサイトで購入することにしました。偽物を掴まされることなく、正規品のものを購入でき大変満足していました。

愛用して約5年ぐらい経つとソールがすり減って、靴の貼り付け面まで削れそうな勢いだったので、ソール交換を行うことにしました。近くにレッドウイングのソール交換を行ってくれる靴屋はなく、またインターネットで、ソール交換を行ってくれる店を探しました。交換費は、送料を含めて約15,000円ほどかかり、経済的に痛かったですが、送られてきた愛用のアイリッシュセッターのソールは、見事に直っていました。ソールだけ新しいのは少々恥ずかしいので、また履き込んで愛用しています。近くにレッドウイングの専門店が出来ればいいと願っています。

ちなみに、ここを参考にしてレッドウィングをネットで買いました。

→ レッドウィングのブーツを通販で安く買うならココがおすすめ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL